OUR MISSION

Liberty-自由-こそ、我々がスキー作りをする理由であり、我々が山々に求めるものなのです。 だからこそ我々は、我が社が作るスキーをリバティーと名づけました。 雪の中にこそ自由があります。


リバティー・スキーが全力で取り組んでいること、 それはスキーヤーの希望を反映した革新的なスキーを最高の素材を使って作ること。 そしてスキーヤーがスキーそのものを進化させるのに貢献すること、です。


OUR STORY

リバティー・スキーは、2003年に米国コロラド州エイヴォンで地元のスキーヤーにより、 日々自分たちが滑っているコンディションの中で高いパフォーマンスを発揮する フリーライド用スキーを作り出すことを目的に設立されました。
パークのみならずビッグ・マウンテンやその他あらゆる地形で真価を発揮する ツイン・チップスキーを作ることが、我々の創業以来変わらぬ目標です。 パークでしか使えない板やレース・スキーにロゴを載せただけの板は我が社では作っておりません。


OUR MATERIALS

我々は、会社が成長する過程で常に最良の素材を調達してきましたが、 その中で、我々が環境に与える影響の大きさを痛感してきました。 リバティーでは、スキーのコアに竹などの環境に優しい素材を使っており、 また、2006年以降はエネルギー源を風力発電のみで賄っています。 リバティー・スキーは、その株主構成から製造過程にいたるまで、 あらゆる意味で真の独立系スキー・メーカーであり、 今後もフリー・スキー界に革新と新たな方向性をもたらし続けることでしょう。


OUR SKIS

リバティーは、スキーヤーのインプットをもとに独自のフリーライド・スキーを作り上げており、 機能的かつ革新的なスキーの製造を目指しています。 我が社のスキーは、バック・カントリーからパークにいたるまで あらゆるシーンでスキーヤーの満足度を向上させるべく綿密に設計されているのです。

全てのリバティー・スキーはラミネート加工した竹をコアとしており、 カスタム・エッジ、UHMW(特殊な熱可塑性樹脂)、竹材のサイドウォール、 シンダード(燒結)製法のP-TEX 2000と4000エレクトラベース、 マルチ・ラディアス・サイドカット、キャブ・フォワード・スタンスを装備しています。 その他、パウダー用モデルには更に長いチップとテール、 パーク用モデルはフレックス(たわみ)を中心部にもってくるなど、 用途によって様々な工夫を施しています。